新作製作中、、

できたてほやほやの新革で

サンプル製作中



アンティークレザーの新色ホワイトグレーを

オリジナルで作っていただきました。



調色のヒントは、

行きつけのフランス古着のオーナーから聞いたお話。



フランスの塗り足しを繰り返すヴィンテージショップの壁を

イメージしております。



新しくも歴史をを感じさせる絶妙な色味。

白ともグレーとも言えない、そんな色味。



このお店、路地裏にひっそりと佇むショップですが、

著名なブランドデザイナーやディレクターなどの顧客も多く、

そんな私もかれこれ10年の間、年3回ほど、

大阪からショップのある名古屋へ足を運ぶファンの一人です。



このオーナー、流行りはじめたら

取り扱いをやめてしまうというひねくれ者 笑

そんなところ、気が合うし勉強させてもらってます。



年代物の見たことない服や靴に出会えますよ。

気になったレアな方にはお店の場所お教えしますね。

少しおトクなシザーケースす

こんにちは!

aruci 代表のスガノです。

暑い日が続き、身体溶けそうなこの頃ですが、

セブンイレブンの冷凍マンゴーを毎日のご褒美に

何とか生き抜いてます。

今回は、

少しおトクなシザーケース、セレクトセットについてです。

このセットの意図は大きく分けては3つ。

①期間限定品

私たちはaruciに加え、アパレルブランドhavitoとulazanを持っております。

ご興味のある方はこちらへ↓

havito exhibit store

そこで利用ているレザーや稀に少しだけ手に入るマニアックな素材を使って、数量限定として出品しております。

②デッドストック品

過去に廃盤や実験生産の型を数量限定で製作しております。

個性の塊みたいなモノも出品されるかもです。

③デザイナーセレクト

これはaruciを運営するwajiのデザイナーが配色や素材感を合わせながら悩み倒して組み上げたセットです。

そんな少しおトクなシザーケース

ころころ変わっていくのでぜひお見逃しなくです!

豆 と言えば aruci

aruci で圧倒的な人気を誇るシザーケース

SC004 beans またの名を 豆。

アシンメトリーなシルエットが

かわいくもかっこよくも演出します。

そして4colour のポケットも相性良いかと↓

男性にもたくさんご愛用頂いてます!

そんな組み合わせができるシザーケース、

相談はお気軽にどうぞ!!

aruci hakama apron

AP004 hakama apron ミドル丈

バイオウォッシュ カラー:カーキドラブ

おかげさまで、、、これら新作、

めちゃくちゃご好評頂いております🙇‍♀️

aruciのエプロンはワークスタイルやシーンを

ヒアリング、想定した上で型を作成し、

適してイカした革、生地、金具選定をしております。

そして何よりこの収納力↓

(右上ペンホルダー、左下シザーポケット、キーホルダーはオプションとなります)

もちろんシルエットにも拘ってます。

私自身、服選びはパターンを重視するゆえ、

あらゆる体型の人にモデルとなって頂き、

しっくりくるまで作り直しました。

下部分は前作同様、動きやすい袴仕様。

その他細かい部分も作り込んでおりますので、

普通のエプロンの3倍くらい製作時間を要しますが、納得いく仕上がりとなりました。

現在のところ、納期は2週間と少しくらい、、

職人フル稼働でミシン踏んでます!

何かご質問あれば電話でもメールでもお気軽にお聞きくださいね!

職人による職人のためのエプロン

リデザインしたhakama エプロンが近日中に販売再開いたします!

前作の良い点を残しつつ、デザインとスペックを改良しました。

それに伴い、工房に新しい機材を導入するなど、

私たち、このタイプのエプロンは一番煎じゆえ、

結構本気です。

現在、職人と微調整しておりまして、販売は3日以内にはできるかと思います。。

納期は受注次第ではありますが、

早くて2週間、遅くとも1カ月以内には!と。

意図した数ヶ月待ちで早期の購買を煽る商法は私たちは好まないのですが、

もし数ヶ月待ちになっていた場合は、

うちの職人が昼夜問わず無心でミシンを踏み続けているとご想像頂き、

温かくお待ち頂ければと思います。

では、もう少々お待ちを、、!!

newシリーズ pulz

オリジナルの絞りグラデーションレザー。

フラップ付きスリムシザーケース、3型です。

pulzというシリーズ。

pulz とは得意の造語ですが、脈拍を意味するpulseから成ります。

絞り加工から生まれる不均一な凹凸と、濃淡の異なる2色で染め上げてます。

色は深海青緑と古樹シガーチョコ。

深海青緑は、

ターコイズとフォレストグリーンの間の色を狙い、アート寄りな表情に。

こんなマニアックな色を求めてたとゆう方が私だけではないことを願って、、、

古樹シガーチョコは、

ありきたりなブラウンに少しの赤みを持たせ、天然のヴィンテージ感漂う表情に。

少し風変わりなシリーズ。

故に拘りの強い誰かの格別となりますように。

十 豆 十 色

自分たちでゆうのはあれですが、、、

この豆(SC004)、めちゃくちゃご好評いただいてます!

皆さま思いおもいの配色や組み合わせをデザインされるので

私たちも「これかわいい!」とか「渋っ!かっこいい、、」とか言って勝手に盛り上がってます 笑

もちろん注文前に組み合わせのご相談あれば喜んでお受けします!

ご遠慮なくお申し付けくださいね!!

店舗販売スタート@東京表参道

3月より、ファイブ表参道店さまにて
aruci のシザーケース・エプロンの販売がスタートいたしました。
一部お取り扱いのない商品もございますが、続々と入荷中です!
ファイブ表参道店
aruci 初となる店頭販売です。
関東方面で直接ご覧いただける機会がなくお悩みだった方、
ぜひこの機会にお越しくださいね!
また関西方面はお取り扱い店舗はまだございませんが、
3月17日〜18日に、文の里工房で2回目となる展示会を行いますので、
ぜひ見に来ていただければ嬉しいです!
詳細はこちらから!
ご予約制ではございませんので、
お気軽にお越しくださいませ!

New series – Antique –

新シリーズのお知らせです。

1年ぶりの新シリーズ、
Antique を発表いたしました。
名前の通り、
アンティークな雰囲気が絶妙なシリーズです。
セミカスタムオーダーで、
ご注文いただけます。
ぜひ、ご覧くださいませ。
特設ページはこちらから

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年も、皆様により良い商品をお届けできますよう、
スタッフ一同、精進してまいります。
さっそく、2019年第一弾として、
1月末、新作を公開予定です。
今までaruciに取り入れてこなかったカラーも展開します。
ぜひご注目いただけますと幸いです。
本年もどうぞ、aruciを宜しくお願い申し上げます。