シザーケース pulzの”curve” | aruci

シザーケース pulzの”curve”

こんにちは、minaです。

家で過ごす時間が増えたので、以前にも増して食器への関心が高くなってきました。同じ料理でも、お気に入りのお皿で食べると1人のごはんも気分が上がります。

毎日使うものだからこそ、こだわりも大事だなと改めて思う今日この頃です。

そんな毎日使うものといえば仕事の相棒である道具もですね。

aruciのシザーケースは、同じ形でも革の違いで表情が全く変わるのもおもしろい魅力です。

以前モストロレザーのcurveについてblogにてご紹介しました。

サイトでのご紹介はコチラ

この"curve"の、pulz leatherのバージョンがコチラです。

このレザーならではのシワや深い色合いがヴィンテージな雰囲気を醸し出します。アートよりなシザーケースになります。

サイトでのご紹介はコチラ

モストロレザーとパルスレザー、

どちらがお好きですか?

ちなみに2wayショルダーをお選びいただければ、このお写真のようにななめがけにしたり

このように腰に巻いてお使いいただくこともできます。

形、革、仕様など一つ一つこだわりがつまっているaruciのシザーケース、お気に入りを見つけていただければ幸いです。

雨も多くなり、お散歩などの外出もしにくい日が続きますが、こだわりのものを身近におき少しでも気分が上がるようお過ごしくださいませ。